カスタマーエンジニアの超実生活

CE歴10年超え2児の父として仕事と家庭に奮闘する日々を語る。

【正体不明のクレジット明細】AMZから始まる明細はAmazonで本当に正しい?AmazonアカウントはID決済にも使えた!

AMZのクレジット明細の正体
どうも!ツナPOTEXです。

家計管理は僕の仕事なんですが、いくら検索しても分からなかったクレジット明細があったので、僕のメモとして記事にします。



身に覚えのないクレジット明細

クレジットカードを頻繁に使っていると「いつ、どこで、何を買ったか?」なんて忘れてしまうものですよね。
いざ、月の支払いになってクレジット明細を見てみると見慣れない請求があることありませんか?

有名どころの通販サイトなら明細に「amazon.co.jp」だったり「楽天」などの文字が入るのですぐに特定できますが、たまにどこの店か分からない明細が出てきますよね。

それに自分がクレジットで買ったものなら分かりますが、家族が購入したものは全く把握できない!

今回、分からなかったクレジット明細は「Amazonの注文履歴に掲載されない、Amazonアカウント経由の注文」だったのです。


AMZから始まるクレジット明細はこういうことだった!

今回、分からなかった明細の名称がこちら!

  • AMZ*リサーチ
  • AMZ*サードスプリング

この明細名称をネットで調べてもどこのお店のものなのか分かりませんでした。
ただ「AMZ」から始まるクレジット明細はどうやら「Amazon」で買ったものだということらしいことが判明。

ただ「Amazon」の注文履歴を見ても全く記載がない!!
それにAMAZONで購入した他の明細は「AMAZON.CO.JP」になっているし。

「まさか!不正利用されたんじゃ?」
そんなことが頭をよぎりました。

クレジット明細にAMZから始まる明細が表示される仕組み

クレジットカード会社に問い合わせるしかないかと悩んでいたんですが、注文した本人(妻)に聞いて即解決しました!

なんと!

「Amazonアカウント経由」(ID決済)で注文した商品の場合、この明細表記になるようです!


何故AMZとなるのか?

amazonペイメントのログインアイコン
僕もこの仕組み知らなかったんですが「Amazonペイメント」というサービスが販売店に提供されているらしくこれを使って注文した場合、クレジット明細の店名の前に「AMZ*」という表記がされるらしいです。

Amazonペイメントとは?

Amazon.co.jpに登録の住所・クレジットカード情報を利用して注文できるサービスのこと。
これを販売店が導入することで通販利用ユーザへ利便性を提供することができる。



Amazonアカウントと連携しているサイトはココを見れば分かる!

amazonアカウント連携
以下手順で操作して「Amazonログインの設定」画面を見れば、どこのサイトとアカウントが連携しているか分かります。
ここから各サイトに飛び、購入履歴を確認しましょう。

  1. Amazonの公式アプリ起動or公式ページにアクセス
  2. 左上のアイコンをタッチしてメニューを開く
  3. 「アカウントサービス」を選択
  4. 「Amazonログインの設定」を選択
  5. 「Amazonログインを管理する」に表示されたサイトが連携されたサイトです。



まとめ

クレジット不正利用がニュースなどでたびたび報道されるので、僕は自衛のために毎月全てのクレジット明細を確認しています。

明細の名称を見れば大体どこで購入したものか分かる表記になっているので悩むことは無いんですが、今回のは本当に分からなかった

クレジット会社に明細確認の電話をしたこともありますが「まずはご家族に確認ください」と言われてしまったこともあるので、今は自分で明細を調べ尽くすようにしています。


ではまた。

プライバシーポリシーについて