カスタマーエンジニアの超実生活

CE歴10年超え2児の父として仕事と家庭に奮闘する日々を語る。

B-CASカードでエラー!たった5分で切り分ける方法があった!実際の交換方法も解説!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

B-CASカードが壊れた!故障を確認する方法
テレビにB-CASカードのエラーが!それはB-CASカードの故障かもしれません。
実は先日、僕もまさかのB-CASカード故障に遭遇!
約2000円を払って交換してもらいました。

この記事ではB-CASカード故障の簡単切り分け方法と、その交換方法を紹介します。

B-CASカードのエラーとその症状

僕は東芝の「55Z8」というタイムシフト録画機能を搭載したテレビを愛用しています。

そのテレビで先日、以下のような2つの症状が現れ始めました。

症状1:B-CASカードのエラー発生

B-CASカードのエラーメッセージの画面
「miniB-CASカードが挿入されていません。」というエラーメッセージ
突然、このエラーメッセージが現れ始めました。
しばらくすると消え、また表示されるという繰り返し。

「まあ、ただの接触不良かな?」と思い、mini B-CASカードを抜き差し
でも数分で同じメッセージがまた発生!

この時、僕は「こりゃテレビが壊れちゃったかな?(最近調子悪いし...)」とテレビ側に原因があると考えていました。

症状2:タイムシフト録画した番組が途中で止まる

55Z8」という東芝製のテレビを使用しています。
このテレビにはタイムシフト録画機能が搭載されているんですが、録画した番組を再生すると「画面が途中で止まってしまい、再生されない」という症状が出始めました。

B-CASカードのエラーと同時期に症状が出始めたので、これもテレビor外付けHDDが原因だろうと考えていました。


テレビを修理しても直らない!

55Z8の基板交換
テレビの故障と思い込んでいたのでテレビの修理に修理業者に来てもらいました。

修理業者が言うには「B-CASカード故障しているかどうか簡単に分かる方法がありますよ」とのこと。

ただテレビの調子が悪いこともあるので、内部の基板交換はしてもらいました。

「これで治ったかな?」と思いきや、しばらくするとまたB-CASカードのエラーメッセージが...

「え?本当にB-CASカードが悪いの?」
ということで、教えてもらった故障かどうか簡単に確認する方法を試すことに。

<補足>
ちなみにテレビの修理費ですが「ヤマダ電機の安心保険」に入っていたので全て無料でした♪
製造から6年以内の家電を多く使っているのであれば入らないとですよ!

詳しくは以下の記事で解説しています。
www.ce-life.net



B-CASカード故障の簡単切り分け方法

B-CASカードが2枚入るタイプのテレビを使ってる人はこの方法がすぐ試せます!
それ以外の人もも2台のテレビがあれば、すぐ試せますよ♪

どうやるかというと、下記の画像のように赤いB-CASカード青いB-CASカード入れ替えるだけ
入れ替える際はテレビの主電源をOFFにしてくださいね。

B-CASカードの故障切り分け方法

こうすることで壊れているB-CASカードの症状が正常側B-CASカードに移ります。

僕の症状例で説明するとこうなります。

 入れ替え前:青いB-CASカードが入っているB-CASスロット2からエラーメッセージが出る
 入れ替え後:青いB-CASカードをB-CASスロット1へ移すとB-CASスロット1からエラーメッセージが出る。
 結論:症状が別スロットに移ったということは【青いB-CASカードが壊れている!

という感じですね。

テレビ2台でB-CASカードの故障を切り分ける方法

テレビが2台ある場合は正常なテレビのB-CASカードと故障が疑わしいB-CASカードを入れ替えることで同様の切り分けができます。
 ※カードを入れる向きには注意してください。

B-CASカード故障をテレビ2台で切り分ける図
テレビ2台での簡単切り分け方法



でもB-CASカードの交換ってどうすればいいんでしょう?
それは次の項目で紹介します。


B-CASカード交換方法

僕が実際に交換してみましたので、体験で得た知識と共に流れを解説します。

今すぐ診断ナビを実行(切り分け済みなら次へ)

まずはB-CAS公式ページの「TVが映らない!?」から「今すぐ診断ナビ」を実施してみてください。
(僕が紹介した簡単切り分け方法で故障が確定しているのであれば、今すぐ診断ナビは不要です)

B-CAS(ビーキャス) 公式ホームページ
www.b-cas.co.jp

B-CASのカスタマーセンターへB-CASカード交換の連絡

まず故障したB-CASカードに書かれている20桁の数字を控えて用意しておいてください。

そのあと下記カスタマーセンターに連絡して機械音声のガイダンスに従ってください。
故障交換の場合はガイダンス「1」を選択します。

B-CASカードカスタマーセンター
電話 0570-000-261 / IP電話 045-680-2868
受付時間 午前10:00~午後8:00(年中無休)

オペレータのお姉さんに繋がったら症状を以下のように伝えましょう。
「B-CASカードのエラーメッセージが出まして、診断ナビを試しても改善しませんでした。」
「B-CASカードが故障しているみたいです。」

するとオペレータさんがB-CASカード番号(先ほど控えた20桁の数字)を聞いてきますので答えます。

次にテレビの購入時期、製造時期を聞かれるので答えます。
 ※テレビ購入後、3年以上経過していると有償(2050円が必要)になります!
(僕は正直に答えましたが、カード番号とテレビの製造年月はリンクしていないようです。ということは...)

あとは住所など伝えて交換申請完了です!

新たなB-CASカードの到着日数

速達代引きで郵送されるため、1日~2日で自宅に到着します。
僕の場合は申し込んだ日の翌日の昼に到着しました。
すごいスピード!

封筒の中身

郵送されてきた封筒の中身はこんな感じ。
B-CASカード交換の封筒

B-CASカードと共に返送用封筒が同梱されていました。


B-CASカードの新品と故障品
新品のB-CASカードは表面がツルツルしているタイプでした。


B-CASカードの交換と返送

あとはサクッと新品のB-CASカードと交換して完了です。
エラーメッセージも出なくなり、気持ちよくテレビが見られるようになって実に快適です!

あと故障したB-CASカードは1か月以内に返送しなければならないので、忘れないようにしましょう!

僕はこんな感じで梱包して返送用封筒に入れました。
B-CASカードの返送
カードをそのまま入れるのも良くないかなと思ったので、新品のB-CASカードが入ってたフィルムに入れてみました。



まとめ

B-CASカードが故障するなんて、なかなか無いと思いますが、僕は大当たりを引いたようです...
まあ貴重な経験ができたので良しとしましょう!

あとB-CASカード故障の切り分けですが、接触不良や金属端子の汚れによる場合もあるようです。
B-CASカードの不具合が出たら、カードの抜き差しや端子清掃で治るか試してみてください。

交換は有償になる可能性もあるので、できることは全部やってからコールセンターに電話するようにしましょう。


ではまた。

プライバシーポリシーについて