カスタマーエンジニアの超実生活

CE歴10年超え2児の父として仕事と家庭に奮闘する日々を語る。

無線LANの速度が3倍に!NETGEAR「Orbi Micro」をレビュー!

NETGEARのorbi microをレビュー
無線LANルータをNETGEAR「Orbi Micro」に買い換え、インターネット速度が
まさかの3倍に!!

まさかルータを交換するだけでこんなにネット速度が上がるとは思ってもいませんでした。

古い無線LANルータを使っているあなた!
すぐに買い換えることをオススメします!

インターネットに関するストレスが大幅に軽減されますよ♪

ではでは私の実例も併せて、NETGEAR「Orbi Micro」を紹介します!


古い無線LANルータはストレスの素!

IoTが進むこの時代、インターネットと接続できる製品が大幅に増えてきました。

動画配信サービスなど大容量のデータを扱うコンテンツもどんどん増えています。
一般の個人と言えども一日のデータ通信量は馬鹿になりません。

さらに家族一人ひとりがスマホを持つ時代。
全員がスマホでYoutubeなんて見始めたら、大量の通信が発生します!

そして古い無線LANルータはその大量の通信を処理しきれません。

処理しきれなかった結果、ルータは自身を停止させるか・インターネット速度を大幅に落とすか
もうその時点でルータは使い物にならなくなります



こんな現象が出たら買い替え時

僕は約7年間、愛用していたバッファロー製無線ルータ「WZR-HP-G301NH」の調子が悪くなり、頻繁にネット接続が切れてしまう状態に

具体的にいうと以下の症状が頻繁に現れるような状況でした。

「Youtubeで動画を見ていると、すぐに読み込みが止まってしまう」
「なかなかWEBサイトが開かない」
「Wi-Fiの電波が急激に弱くなり、切断されてしまう」
「ネット接続が切れたあとはルータを再起動しないと治らない」
「FireTV Stickの音声入力を使うと止まってしまう」
 などなど。

もう家のネット環境にストレス・ストレス・ストレスを感じていました!

もう我慢ならん!」ということで買い替えを決意

そして買い換えたのが今日紹介するNETGEAR「Orbi Micro」です!


NETGEAR「Orbi Micro」の紹介

NETGEARの「Orbi」シリーズはトライバンド対応のメッシュWi-Fiシステムを採用している。というのが最大の特長です。

聞きなれない言葉が並んでいますが、簡単にいうと高信頼性と安定したネット環境をもたらす最新技術が採用された無線LANルータになります。

実商品を開封!

Orbi Micro外箱

NETGEARのorbi microの外箱


Orbi Micro中身(本体と付属品)

NETGEARのorbi microの本体と付属品


Orbi Microの背面とサイズ比較

NETGEARのorbi microの背面とサイズ比較


こんな感じでした。
サイズはかなり大きめです。
厚みもまあまあありますし、横置きできないので置き場所に困るかも。


Orbi Microへの入れ替えでネット速度が3倍に!?

「本当にネット速度が3倍になるの?」というところですが、以下画像が証明になります。

NETGEARのorbi microでネット速度改善、速度が3倍になった

元々のルータが7年前のバッファロー製の無線ルータ(最大300Mbps)なので、元々が遅すぎた!というのが主な理由だと思いますが、この劇的な変化は衝撃的でした!

さらに嬉しいことに、今まで電波の届かなかったトイレや私室に無線の電波が届く!

そして1階と2階の行き来でもWi-Fiが全く途切れない!

高かったけど間違った買い物をしなかった自分をほめてやりたい。と思った瞬間でした。


NETGEARのネットワーク管理アプリ「Genie」もすごい

「orbi」を購入したら早速、ネットワーク管理アプリ「Genie」も導入しましょう!

あなたの家庭ネットワークのwifi端末管理に一役買ってくれるはずです。

接続機器を簡単に把握したい!
ルータ設定を簡単に行いたい!

と思ってる方は導入必須です。

詳細は以下の記事で紹介しています。
www.ce-life.net



なぜNETGEAR「Orbi Micro」に決めたのか?

理由は3つあります!

  1. 高性能で信頼性が高いルータが欲しかった
  2. 1つのルータで全ての部屋をカバーしたかった
  3. 価格は2万円前後で検討していた


僕の家は二世帯住宅で1階が親世帯、2階が子世帯(僕)で分かれています。

「Orbi Micro」を買うまでは無線LANルータ2台をそれぞれAPモード(アクセスポイント)で運用していました。

階を移動するとWi-Fiを切り替える必要があったり電波干渉のせいか速度が思うように出ないことが多々あったので、とてもストレスを抱えていました。

この「Orbi Micro」なら僕の希望を全て満たせる。そう思ったのが購入の決め手でした!

他のレビュー記事などを見ても見並み、評価が高かったですしね。

従来型ルータの上位モデルを選ばなかった理由

広い範囲をカバーできる無線LANルータ(3階建て向けなどの上位ルータ)は数多く販売されています。
速度も最大1733Mbpsで価格が1万円前後。

コスパよさそうに見えるじゃないですか。
でもレビューなどを見ると、問題に遭遇している人を多く見かけます。

「ルータから遠い部屋には電波が届かない」
「ルータの調子が悪く、頻繁に再起動が必要になる」

そんなレビュー評価を見ていて、バッ〇ローやアイ〇デー〇の製品は安かろう悪かろうなんじゃないかと疑心暗鬼になりまして、値段が高くても信頼性が高いものを選ぼうという気持ちになったんです。


「Orbi Micro」は下位モデル!

念のため知っておいてもらいたいのが「Orbi Micro」は下位モデルであるということ!

<モデルの比較表>

仕様 Orbi Micro(下位モデル) Orbi(上位モデル)
無線LAN 866Mbps(5GHz)+400Mbps(2.4GHz) 1733Mbps(5GHz)+400Mbps(2.4GHz)
有線LAN ギガビットLANポートが2つ ギガビットLANポートが4つ
内蔵アンテナ 4つ 6つ
無線カバー範囲 100㎡(30坪) 175㎡(105坪)

上位モデルと大きな性能の差がありますが価格が一万円ほど安いのが特徴です。

より上位を選んだほうがいいのは当たり前ですが、そこまでの性能は不要との判断で私は「Orbi Micro」を購入しています。



まとめ

NETGEAR「Orbi Micro」に買い換えてから、全てのネット環境へのストレスから解放された生活快適そのもの!

もう動画が止まってしまう現象にも悩まされないし、AmazonのFire Stick TVもスムーズに動作してくれるようになりました。

同じ悩みを抱えている方は無線LANルータを疑ってみたほうがいいかもしれませんよ♪

【おまけ】トライバンドとかメッシュWi-Fiとかって何?

トライバンドを簡単に言うと2車線の道路を3車線にして渋滞を起こりにくくしたよ!だから車(スマホなどの端末)が増えてもへっちゃらさ!」みたいなこと。

メッシュWi-Fiを簡単に言うとワンオペ育児はやめやめ。ママ・パパ関係なく、近くにいて早く動ける人が子供をみることにしたよ!子供(スマホなどの端末)は動き回るけど絶対に目は離さないよ!」みたいなこと。

メッシュWi-Fiの例えが良くないかもしれませんが「家の中でどこに移動しようと最適な無線環境を提供し続けることができるシステム」のことです。

技術的な所はGoogle先生に聞いてみよう!



ではまた!

プライバシーポリシーについて