カスタマーエンジニアの超実生活

CE歴10年超え2児の父として仕事と家庭に奮闘する日々を語る。

【超簡単】ミューズノータッチ泡ハンドソープの100均グッズで詰替える方法

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

ミューズノータッチ泡ハンドソープの詰め替え方法100均でできる
ミューズノータッチ泡ハンドソープの詰め替えボトルってめっちゃ高いですよね!
中身は普通の泡ハンドソープと一緒。なのに高い。蓋も取れないから詰め替えられない。
悩んだ末に、100均グッズで詰め替えしてみたら超簡単に詰め替えできたのでその方法をお伝えします。


ノータッチ泡ハンドソープの詰め替えボトルって高すぎない!?

僕の家では2台のミューズノータッチ泡ハンドソープが稼働しています。
コロナが蔓延している今の時代、手洗いうがいは必須ですよね。
うちの子供2人にも家に帰ったら必ず手を洗うことを教え、今では習慣化しています。

ただ家の出入りのたびに手洗いをしているため、ハンドソープの消費が半端じゃありません!
さらに子供たちは泡が自動出てくるのが楽しいらしく、何度も手をかざしてハンドソープを無駄に消費します。。。
こんな毎日だと、価格の高い詰め替えボトルを何個も買う羽目に。。。

そこで考えたんです。
中身の洗剤だけを補充すれば、詰め替えボトルを買わなくてもいいんじゃないか?
って。

そして挑戦が始まりました。

ポンプ式の詰め替えハンドソープの方が圧倒的に安い!

まずは以下をご覧ください。

<ノータッチ用泡ハンドソープ>

こちら1ml単位の価格を計算すると、890円/250mlなので、1ml当たり/3.56円。


<ポンプ式用泡ハンドソープ>

こちらの商品の1ml単位の価格を計算すると、726円/900mlなので、1ml当たり/0.8円。


ノータッチ用とポンプ式用との詰め替え洗剤の価格差なんと!
約4.5倍です!!

中身の洗剤は一緒なのにノータッチ用は高すぎる!
絶対中身だけ補充してやるぞ!と意気揚々と詰め替えの挑戦開始です!


あれもこれも試してみた

ミューズノータッチ泡ハンドソープの詰め替え洗剤があまりにも高すぎるので、中身だけ補充する方法を考えてみました。

ボトルの蓋を取り外せばいいんじゃない?

まず初めに詰め替えボトルの蓋が取れないのか?試してみましたが、惨敗
蓋はがっちり固定されていて、ペンチなどの工具を使っても全く外れませんでした。

詰め替え方法をネットで検索!

ネットで詰め替え方法を検索してみると出てくる出てくるたくさんの方法が!
その一つに下記のようなボトルを使った詰め替え方法が紹介されていたのでやってみました。
ミューズノータッチ泡ハンドソープの詰め替え100均グッズ1

先端が細くなっているので、ノータッチ用ボトルの穴に入ると思いきや先端が中にスムーズに入らず苦戦。
なんとか先端を差し込むも今度は注入容器の先端からレーザーのように洗剤が発射されるせいで、ボトル内が泡まみれに。
さらに注入容器とボトルの間から空気と共に泡が溢れてしまい、洗面所がべとべとに。

うまくいかないじゃん!
全然簡単なんかじゃない!

そう思って自分で100均に行って、詰め替え道具を探してきました。


簡単に100均グッズでノータッチ泡ハンドソープのボトルを詰め替える方法

そうして見つけたのがこの「化粧品用スポイド」です!
ミューズノータッチ泡ハンドソープの詰め替えにはスポイドを使う

これ先端が注射器の針のようになっているので、そのまま詰め替えボトルの口に挿入できちゃいます。
さらに針部分に長さがあるため、ボトル壁に沿って注入すると詰め替えボトル内に泡が発生しません。

実際にやってみました。

今回補充するボトルはこれ。
ミューズノータッチの詰め替えの補充

まず詰め替えボトルと楊枝(細いものなら何でも)と化粧品用スポイドを用意。

次に詰め替えボトルの蓋に楊枝を差し込みます。
(ゴムの蓋になっているので楊枝でスポイドを差し込む隙間を作ります)
ミューズノータッチの詰め替えのために楊枝を刺す


次にスポイドに詰め替え洗剤を注入。
化粧品用スポイドを使って洗剤を吸い上げる
化粧品用スポイドを使って洗剤を吸い上げた後


そして詰め替えボトルの壁に向かってスポイドから洗剤を注入します。
(壁に向かって注入するのがポイント!洗剤に直接注入すると泡が発生してしまいます。)


これで完成です。
ミューズノータッチ泡ハンドソープの詰め替え完了
(詰め替え用の洗剤が足りなかったので、満杯まで入れられませんでした。。。)


まとめ

100均の化粧品コーナーで売っている「化粧品用スポイド」を使えば簡単にノータッチ用ボトルに洗剤を補充することができました。
今回、僕が購入したスポイドは50mlタイプ。
そしてノータッチ用ボトルの容量が250mlなので、空の状態から満杯にするまで、最低でも5回注入を行う必要があります。
ちょっと操作回数が多いのがデメリットですが、他の注入方法より液だれしないので洗面器の周りが汚れないメリットがあります。

こういう方法もあるよってことで、参考にしてみてください。

あとミューズのノータッチを使う他にも以下のような詰め替えが簡単にできる製品もあります。


こちらの商品なら「詰め替え簡単」「泡の量を2段階設定可能」「液体タイプ洗剤も使える」と良い事づくめなので、試してみる価値ありです!



以上、ツナPOTEXでした!

プライバシーポリシーについて