カスタマーエンジニアの超実生活

CE歴10年超え2児の父として仕事と家庭に奮闘する日々を語る。

絶品スープカレー!アジアンカフェRAMAI。横浜に立ち寄ったら絶対食べたい!

スープカレーRAMAI(ラマイ)の紹介
横浜といえば中華街!なんて人も多いと思います。
僕も出張でよく横浜に訪れるんですが、必ず食べるスープカレー屋さんがあります。
味良し!量良し!雰囲気良し!なのでデートなどにに使うのもオススメですよ♪

カウンター席もあるので一人で食べに行っても安心です!
(僕はいつも一人で食べに行ってます)

アジアンカフェRAMAIの紹介

その店の名は「アジアンカフェRAMAI」です。
お店の本拠地は北海道らしいです。
北海道でも大人気のお店なんですが、それが横浜にあります。

RAMAI公式ホームページ
www.ramai.co.jp

お店の情報

今回紹介するのは横浜の関内にあるRAMAI 横浜伊勢佐木モール店になります。

詳細な場所はこちら!
店名:RAMAI ラマイ 横浜伊勢佐木モール店
場所:神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-6-5 亀楽ビル7F

ちょっと場所が分かりにくかったですが、googleマップなどを駆使していけば難なくたどり着けると思います。

雑居ビルの7階にお店があるのでエレベータで上がりましょう!
エレベータから降りると謎のお面が出迎えてくれます♪
スープカレーramaiのお面

 ※店内の写真とか取り忘れちゃいました...

店のアジアンな雰囲気に少し緊張するかもしれませんが店に入りましょう。
入店人数と喫煙有無を伝えると店員さんが席まで案内してくれます。


食事メニューと頼み方

こちらがRAMAI(ラマイ)のメニューになります!

RAMAI(ラマイ)のメニュー画像1
RAMAI(ラマイ)のメニュー画像2

スープカレーの具とスープ・ライスの量、そして辛さを選んで注文します。
好みに応じてトッピングするのもいい感じですよ♪
(僕はあまりしませんが周りの注文を聴いてると結構トッピングしてる人が多い)

初見さんであればスープカレーの「チキン」がオススメです。
私はほかにブヒを頼んだことがありますが、豚の薄切り肉がたくさん入っていてこれも美味しいです。

僕は小食な方ですが、このスープカレーめちゃくちゃ美味しいので食が進みます。
なので僕がいつも注文するパターンは以下。

 スープカレー:チキン or ブヒ
 スープの量:大盛り
 ライスの量:Mサイズ
 辛さ:3

辛いの苦手でもないですが、辛くて食べづらくなるのがイヤなので辛さは3にしてます。



これがRAMAIのスープカレーだ

待つこと10分くらいでしょうか、運ばれてきましたスープカレー!

アジアンカフェRAMAIのスープカレーの写真

今回僕が頼んだのは「チキン」。
スープカレーの中にはカラッと油で揚げた野菜たちが入っています。
焼いたものとは違い素材の味が存分に感じられます。
でも人参はちょうどよい硬さでカレースープによく合います。

そしてメインの「チキン」!
アジアンカフェRAMAIのスープカレーのチキンは柔らか
よく煮込まれているであろうこのチキンはフォークでつつくだけですぐに肉が剥がれおちるほど柔らかです。

どの食材も口に含むと程よい触感とスパイシーなカレーの風味で口の中に幸せがいいいいいいいっぱい広がります♪

そしてスープも最高です!
味は濃すぎず、そして濃厚なスパイスの味。
全部飲み干したくなるほどの一品です!


RAMAI(ラマイ)のライス
おっとライスの紹介を忘れていました。
サイズ感が分かりづらいですがこれがMサイズのライスです。
黄色いサフランライスでとっても美味しいです。
僕にはこの量がベストですね。



絶対に頼みたいサイドメニュー

僕がここに初めて訪れてから一目ぼれしたサイドメニューがあります。

それがこちら!
RAMAI(ラマイ)のラマッシー
「ラマッシー」です!

これがめちゃくちゃ美味しい♪

ヨーグルトの酸味とココナッツミルク感、そして程よい甘みが最高にマッチしてます!
価格も200円とお手頃なので、ここに来たら絶対に飲むべし!


まとめ

仕事の出張などで横浜に立ち寄ることがあれば、ぜひRAMAI(ラマイ)に行ってみてください。
味は僕が保証します!(信頼薄


ではまた。

プライバシーポリシーについて