カスタマーエンジニアの超実生活

CE歴10年超え2児の父として仕事と家庭に奮闘する日々を語る。

3週間で合格可能!?VCP資格の更新を最速で達成する方法とは?

VCP試験最速合格方法
どうも!ツナPOTEXです!

VCPの資格を所持してるみなさま!

VCP更新をお忘れではないですか?

仕事やプライベートが忙しく気づいたら、更新期限まであと1か月しかない!

なんて人もいると思います。
(私の会社の先輩がそうでした)

たった1か月じゃ合格できないんじゃないか?

そう思うと思いますが、

実は私。

たった3週間の勉強で合格することができました!

僕の試験結果と共にその勉強方法をご紹介します!


VCP試験の結果

まずは僕の試験結果から!

VCP6.5-DCV(2V0-622)」を1月中旬に受験し、合格!

点数は合格点300点のところ、360点とることができました!

点数の上限は公式に示されていませんが、500点満点と思われます。

となると、だいたい正答率が6割を超えていれば合格となるので、そこまで難しい試験ではないですね。



勉強方法

以下の記事でも紹介していますが、「クラムメディア問題集」を購入して勉強しました!
www.ce-life.net

勉強法は至ってシンプル

購入した問題集3周するだけ。

ただ問題集をやっただけでは新たな問題に対応できなくなるので、VMwareの専門用語や各種オプションソフトウェアがどういうものか、
ということについては勉強しました。

知っておくだけでも「消去法」で正答を見つけやすくなるので、勉強しておいて損はないですよ。

IT 関連資格ならクラムメディア問題集

勉強期間

勉強の期間はタイトルの通り3週間ほど。

12月の中旬から一日30分程度の勉強を始めて、年末年始の休み中は勉強もお休み。

そして1月仕事初めから再度勉強を始めて、1月中旬に合格という流れです。

勉強は短期間で詰め込むのではなく、少し期間を空けて勉強を繰り返すと最大の効果が得られる

メンタリストDaiGOさんも動画で解説していたので年末年始は勉強をがっつり休みました。



クラムメディア問題集について

クラムメディア問題集で勉強して分かったメリットとデメリットを紹介します。
これは実際に使った人しか分からないと思うので、問題集の購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

クラムメディア問題集のメリットについて

最大のメリットは「出題率が非常に高い」ということです。

僕が受験後に問題集と実際の試験に出た問題を記憶を頼りに比較した結果、

全70問中58問は問題集から出た」という結果になりました!

その出題率、約82%!!

この問題集を完璧に覚えていけば、確実に合格できる水準です。

クラムメディアクラウドでスマホで気軽に勉強できる!

問題集を購入すると利用が可能になる、クラムメディアクラウドというサービス。

これが使いやすくそして便利です!

名前からどんなサービスか分かりづらいのですが、簡単にいうと「問題シミュレーション機能」です。

Web上で問題集の問題を実戦形式で解くことができます。

回答の正誤も自動で管理されるため、苦手な問題だけを何度も繰り返し解くことも可能です。


問題集をPDF形式でダウンロード/印刷が可能!

やっぱり紙の問題集で勉強したい!」という方は、PDF形式でも問題集が提供されているので

こちらを印刷することで、問題集の持ち歩きが可能となり、いつでもどこでも勉強が可能になります。


クラムメディア問題集のデメリットについて

デメリットがあります。ええ、あるんです。
でもこのデメリットは自分の努力次第でメリットに変えることができますよ!

問題の回答が間違っている箇所がたくさんある!

最大にして最悪のデメリット!

回答が間違ってる問題が多くあります!

問題集の信頼度低いじゃん。買う意味ないよね?」と思うでしょう。

私も回答が間違っている問題を見たとき、「うわ、これ全問題の正誤を調べなきゃならないじゃん」と思いました。

でもクラムメディアを使用している同志の方々の力を借りれば、簡単に解決できます。

問題の回答が本当に正しいかはクラムメディアクラウド(WEB問題サービス)の回答コメントを見よ!

WEB問題を解き終わったあとに出てくる正答確認画面で各問題のコメントを見ることができます。

回答が間違っている問題であれば、そこに「○○○が正しいのでは?」とか「○○と○○が正解」というコメントが記載されています。

時には正答が分かりづらい問題があるんですが、そこは自分で調べて正解を見つけ出してください。
(これも勉強です)


英文問題を機械翻訳しているため、言葉がおかしい部分がある!

これは実際の試験でも言えますが、元の問題は英語で書かれています。

それを機械翻訳などで無理やり日本語にしているため日本語がおかしかったり、実際はコマンドなのに日本語になってしまっていたりとゴチャゴチャになっています

専門用語などは全て英語で理解しておくと混乱せずに済みますよ♪


まとめ

資格試験は簡単に合格とはいきません。

自分の努力と勉強が有る程度、必要です。

私がおすすめする勉強の流れは以下です。

  1. クラムメディア問題集を購入
  2. 問題集を紙に印刷
  3. クラムメディアクラウド(WEB問題)で勉強しつつ、正しい答えを紙に書き写す。
  4. 知らない専門用語やソフトウェアの概要を理解する
  5. 問題集を解きまくる(最低問題集を3周)

これを1日30分、それを3週間やり続ければ、VCP更新は間違いなく可能です!

さあ問題集を購入して勉強を始めよう!

IT 関連資格ならクラムメディア問題集


ではまた。

プライバシーポリシーについて