カスタマーエンジニアの超実生活

CE歴10年超え2児の父として仕事と家庭に奮闘する日々を語る。

日本女性の約50%が不足している栄養素とは?

f:id:onikusan8:20180915004935j:plain

世間には様々な栄養サプリが売らていますよね。

でも「サプリ摂取しても効果は無い」とも言われますが、本当に効果がないのでしょうか?

そんなことありません。

サプリの服用で効果があるとされている栄養素があるんです!

それもその栄養素は日本女性の約50%が不足しているとの結果が出てるんです。

 

 

ビタミンD、あなたを守る栄養素

不足しているビタミンそれは「ビタミンD」なんです。

ビタミンDは「強い骨を維持するためや健康のために必要な栄養素」となっています。

ビタミンCは良く耳にすると思いますが、このビタミンD、人間は体内で生成する能力を持っています。

日光(紫外線)を浴びることでビタミンDを作り出すことができるんですね。

(人間はビタミンCは作り出せないんですよね。他の動物は作り出せるのに不思議です。)

では、何故、現代社会では不足する栄養素になってしまったんでしょう?

 

ビタミンD不足の原因は生活環境の変化が関係していた

原因の一つに日光浴不足が挙げられます。

現代人、特に女性は白い肌でいることが美とされ、極力紫外線を避ける生活をしています。

例えば、日傘や帽子、日焼け止め等、紫外線対策グッズが数多く売られています。

これを日常的に使用することにより、ビタミンD生成の元になる日光(紫外線)が不足しがちになるんですね。

紫外線不足=ビタミンD不足となっている可能性が大きいと言えます。

 

ビタミンDが不足すると、大変なことに

先にも書いたようにビタミンDは「強い骨を維持するためや健康のために必要な栄養素」となっています。

なので、不足すると何が起こるか?

 免疫力の低下、骨が脆くなり骨の病気にかかりやすくなる。

まあ、簡単に言うと「風邪を引きやすくなる」ってことですね。

 

ビタミンDを補給せよ!

ビタミンDを多く含む食品、それは「魚」です!

脂肪が多い魚に多く含まれているので、サケやマグロ、サバといった魚に多く含まれています。

(ビタミンDとるなら、お寿司が最高ってことです!キノコもイイですよ)

手軽に摂取したいって人はサプリメントから摂取するのがオススメです。

摂取量は年齢と性別によって適正量が違いますが、成人であれば、だいたい5~50ug/日が目安となります。

ビタミンDは脂溶性ビタミン(油に溶けやすい)なので、油物と一緒に摂取するのが効果的です。

揚げ物のお供にビタミンDのサプリは最高に良い組み合わせってことです!

 

あと日光浴を忘れていました。

紫外線の強さによって浴びる時間が変わってきますが、

 ・夏場は5分~10分くらい

 ・冬場は60分くらい

 

がベストな時間になります。

全身浴びる必要もないので、体を黒く焼きたくない人は手の平だけでもいいと思います。

 ※住んでいる環境によって、かなり時間が変動するようです。

 ※12月正午の沖縄と北海道では70分ほどの差(北海道の方が長くなる)が出るようです。

 

ビタミンDは体に蓄積される

ビタミンCなどは過剰に摂取しても尿と一緒に体外に排出されてしまいます。

これがサプリを摂取しても意味がないと言われる一因ですね。

ただビタミンDは必要以上に摂取した場合でも体に蓄積されます。

これには良い面と悪い面がありまして、良い面としては「摂取した栄養が無駄になりにくい」ということ。

悪い面としては「過剰に摂取し続けると体に悪影響を及ぼす」といったことになります。

 

栄養素について調べると目から鱗な知識がたくさん分かってきます。

次はマカの効果について調べてみようかな。

 

ではまた。

プライバシーポリシーについて